営業シーンでの活用

RICOH360 Toursは営業活動の可能性を広げます

営業活動にバーチャルツアーを活用すれば、オンライン・オフラインに関係なく、見込み顧客に対して効率的に物件を紹介することが可能になります。

いつでも・どこでも物件紹介が始められます

インターネットのアイコン3

商談化率の向上

お客様は来店前にバーチャルツアーで物件を擬似内見できるので、現地へ案内する前に物件に対する興味関心度を高めることができます。興味関心度の高いお客様を集客することでその後の商談化率(内見の実施)の向上が見込めます。

フィルタの無料アイコン2

成約率の向上

商談後にお客様へバーチャルツアーのURLを共有すれば、お客様がご自宅などで、ご家族や同居人とも擬似内見をしながら相談ができるので、意思決定を後押しします。

タイマーアイコン

営業効率の改善

バーチャルツアーを活用すれば、まるでその場にいるかのような物件紹介が可能になります。さらにWeb会議ツールを活用してオンライン商談も可能になるので、営業リソース、天候、時間、場所に左右されずに、営業機会を逃さず効率的な物件紹介を実現します。

営業に役立つ機能

共有機能
作成したバーチャルツアーには独自のURLが発行されるので、Webサイトやポータルサイト、SNSなどで共有できます。また埋め込みタグにも対応しています。

✅優れたカスタマイズ性
ブランディングのために会社のロゴを入れたり、細部に注釈を入れることができます。あなたのビジネスに合わせて最適なバーチャルツアーが作成できます。

✅分析機能
顧客がどのような物件に興味があるのかを分析することができます。顧客のインサイトを把握して、営業活動に活かすことができます。

✅AIステージング
AIが自動でバーチャルツアー内の空室のお部屋に家具を配置します。手間がかかるホームステージングがボタン一つで実現可能になり、お客様に居住時のイメージを持ってもらい成約の後押しをします。

✅物件専用WEBページ
バーチャルツアーを作成した物件ごとに、物件名や住所等の詳細情報も掲載された、物件専用のWEBページが自動的に作成されます。お客様へメールなどで提供しご検討いただくには最適な機能です。

✅リード獲得機能
バーチャルツアー内に入力フォームを設置して、お客様情報を取得することが可能です。

Webサイトに活用 – 4

オンライン商談での活用

オンライン会議ツールとバーチャルツアーを用いることで、お問い合わせいただいたお客様に対してすぐに、オンラインでの商談が可能になります。お客様にオンラインで内見をしていただきながら物件の説明をすることで、まるで現地で内見しているときのように商談をしていただくことができます。遠方の店舗や物件に足を運ぶことが困難なお客様にも対してもバーチャルツアーを用いたオンライン商談は効果的です。

ポータルサイトに掲載する – 4

対面営業での活用

成約率を高めるためには、お客様が数ある物件を吟味して意思決定をするという体験を提供することが重要です。バーチャルツアーを活用すれば、より多くの物件をお客様に疑似内見で紹介していただくことが可能になります。さらに疑似内見での体験により、お客様の選択肢が絞られ、実際に内見をするときには成約の可能性が高い物件のみをご紹介できるので、お客様もあなたも時間を有効活用できるようになります。

SNSで共有する – 4

追客でバーチャルツアーを共有

物件の内見が出来なかった、お客様のご家族や同居人に対してバーチャルツアーを共有することで、お客様は周りの方の意見を参考に物件選びをすることが可能になります。写真や動画だけでは伝わりづらい物件の雰囲気や詳細まで、ご家族などと一緒に体験していただけるので成約率や成約までのスピードが向上します。

スクリーンショット 2021-06-22 11.58.21

早速、RICOH360ツアーズを始めましょう。